メタルエステ1000・600S・1300
グリスアップ

機械内部、コンベアには定期的にグリスを給油してください。(推奨グリス:リチウムグリスNo.2)
メタルエステ1000のグリスアップ手順を事例にご案内します。
※各機種ごとの給油位置など詳細は、取り扱い説明書にてご確認ください。
 

機械内部の給油

グリス給油箇所は旋回用ベアリング1ヶ所、昇降用台形ネジ4ヶ所となります。
操作盤の装着してある扉を開けて、旋回用ベアリング1ヶ所、昇降用台形ネジ2ヶ所にグリスガンにて給油します。(左下図参照)
また、操作パネルの反対側の扉を開けて、昇降用台形ネジ2ヶ所にグリスガンにてグリスアップします。(右下図参照)
 

 
 

⚠警告
機械内部やギアボックスへの給油は必ず機械の電源を切った状態で給油してください。給油中は、給油中であることが周囲の人たちにわかるように表示し、不慮に電源が入らないようにしてください。給油中に間違って運転すると大変危険です。

 

コンベアへの給油

コンベアの入口側2ヶ所、出口側2ヶ所の計4ヶ所の軸受けについて定期的にグリスを給油してください。
カバーの穴を覗くと給油口がありますのでグリスガンにて給油してください。(推奨グリス:リチウムグリスNo.2)

トップへ戻る