メタルエステ1000・600S・1300
〈コンベアベルトの蛇行調整〉

コンベアベルトの張り調整および蛇行調整

コンベアベルトが緩い場合もしくは蛇行する場合はベルトの張り調整を行います。調整は入口側(従動軸の左右 にて行っ てください。固定 ナットを少し緩めてから調 整ボルトを回して調整 し、調整後 は 固定 ナット を締めてください。調整ボルトのネジピッチは 1.75 mm です。

蛇行調整を行う際は、ベルトが寄 ってきた側のテンションをかけるか、反対側のテンションを緩めることにより、蛇行が補正 されま す 。調整ボルトを回し過ぎるとベルトが逆に蛇行したり、左右のテンションバランスが著しく崩れることもあるため、調整ボルトは 45 °〜90 °程度 の回転角度 を目安に 調整させてください。コンベアを最大速度で運転しながら暫く(10分以上)様子をみて依然として蛇行が解消さ れていなければ再度 調整することをお勧めします。
 
 
 

⚠警告
機械内部やギアボックスへの給油は必ず機械の電源を切った状態で給油してください。給油中は、給油中であることが周囲の人たちにわかるように表示し、不慮に電源が入らないようにしてください。給油中に間違って運転すると大変危険です。
トップへ戻る