メタルスライダー600・1000
集塵機の清掃

ダストボックスの清掃

パルスジェットによるフィルターからの粉塵の払い落しをするとともに、定期的にダストボックス内の粉塵を捨ててください。ダストボックスには粉塵を溜め過ぎないようご注意ください。
 
 

 

フィルターの清掃

濾布の状態は時々チェックしてください。差圧が増加した場合は、濾布の目詰まりが原因の場合があります。このようなときはファンの運転を停止してパルスによる払い落としを行ってください。特に激しい目詰まりが起こった場合は口筒を取り外して電気掃除機で吸引しながらブラシをかけてください(水洗いは厳禁です)。

フィルターの交換

長時間の使用又は摩耗によって濾布が破れた場合は清浄空気室から粉塵が漏れ出すことで判ります。また、大きな裂け目が出来れば差圧は下がります。
目詰まりまたは破れが原因でフィルター交換を行う場合、装置正面の点検扉を取り外し(右図状態)、フィルターの押えナットを取り外すことで交換可能です。
 
 

 

⚠警告
機械内部やギアボックスへの給油は必ず機械の電源を切った状態で給油してください。給油中は、給油中であることが周囲の人たちにわかるように表示し、不慮に電源が入らないようにしてください。給油中に間違って運転すると大変危険です。

 

トップへ戻る