私たちも板金屋です。
使う人の目線で開発しています。

私たちエステーリンクは1973年の創業以来、板金屋としてものづくりに向き合い続けてきました。

板金の仕事の中でも、金属を切断するときに発生する「バリ」を除去する作業は品質に大きな影響を与えるものです。私たちも当初は市場に存在するバリ取り機を検討しましたが、その仕上がりは十分に満足できるものではありませんでした。

板金屋として「より均等に、よりきれいに」という理想を追求していくなかで「満足できる機械がないなら、自分たちで作ろう」という答えに辿り着きました。

2006年、バリ取り機「メタルエステ」を開発。
販売台数はシリーズ累計1200台を超えました。

現在、私たちが製造したバリ取り機は北海道から沖縄まで、全国で活躍しています。これからもお客様の声を聴き、自ら使用するなかで改良を続けていきます。

私たちは板金屋の満足のために進化し続けます。

「メイド イン 燕」のこだわり。

私たちエステーリンクは、金属加工の盛んな新潟県燕市にあります。私たちは海外に工場を持ちません。バリ取り機の製造は、全ての作業をこの町の工場で行なっています。長年培った金属加工技術を持つ、熟練の職人が多くいる燕でなければ高い品質を維持できないと確信しているからです。

私たちは「メイド イン 燕」にこだわります。

全ての工程を自社工場で。
各工程をスペシャリストが担当します。

バリ取り機は企画・設計・部品の切り出し・溶接・塗装・組み立てまで全ての工程を自社工場で行っています。各工程は、それぞれのスペシャリストが担当します。

バリ取り機は、エステーリンクの技術の粋を集めた製品です。

万全のサポート体制。

私たちはバリ取り機の製造者であると同時に、板金屋としては使用者です。お客様と共通の認識を持てることで、適切なサポートやメンテナンスを行うことができます。

ご不明な点や抱えている問題はぜひ、ご相談ください。

トップへ戻る