NEW
メタルエステ1000

メタルエステ1000

ME-2308

特許取得

ベストセラーバリ取り機が、
進化して新登場。

日本中の板金加工業のユーザーにご愛顧いただいてきたメタルエステが更にパワーアップ。
強力グリップの新コンベアベルト、圧倒的な加工均等性と大口径ブラシの6軸研磨が融合。

画期的な研磨方法

6本の研磨ブラシが回転しながら旋回運動を行うことで多方向から研磨。ワークに傷が付きにくく、二次バリの発生がありません。
メタルエステ1000は従来構造に比べ、ブラシ回転軸が旋回軸に交わらず偏心させているため、コンベア上のどのエリアを流れるワークに対しても様々な角度で研磨ブラシが当たり、満遍なく研磨することが可能です。

従来例

ブラシ回転軸が放射状に配置された場合、ワークと研磨ブラシとが常に同じ角度で接触するため、バリの取れ方に偏りが生じることがあります。

従来例

メタルエステ1000

ブラシ回転軸が偏心しているため、あらゆる角度から研磨ブラシが当たり、万遍なく研磨することが可能です。

メタルエステ1000
新コンベアベルト

新コンベアベルト

グリップ性能が大幅に向上。ワークをしっかり固定します。

小さなワークも加工可能

小さなワークも加工可能

従来は固定できなかった小さなワークも、コンベアベルトのグリップ性能を大幅に向上させたことにより加工が可能になりました。

強力な吸引固定力

強力な吸引固定力

独自設計の改善を重ねたブロアが、吸着力を生みます。

6軸研磨ブラシ

6軸研磨ブラシ

圧倒的な加工均等性と6軸研磨ブラシの融合。

コンベア内部清掃機能

コンベア内部清掃機能

コンベア内部を清掃することで、性能・安全性を維持します。

大型タッチパネル

大型タッチパネル

視認性・操作性の向上、自動基点設定やエラー発生時の図解サポートなど、内蔵プログラムの機能を大幅にアップデートしました。

加工条件登録機能

加工条件登録機能

昇降、コンベア速度、ロータ回転数の組み合わせを45条件(5グループ×9個)まで登録可能です。

自動基点設定

自動基点設定

研磨ブラシの高さ、毛の長さをバリ取り機が自動で検知し、基点を設定します。

研磨ブラシは工具不要でワンタッチ着脱

研磨ブラシは工具不要でワンタッチ着脱

簡単でスピーディー。様々な特性のブラシもストレスなく交換可能です。
ワークの材質・求める仕上がりに合わせて機械の能力を最大限に発揮できます。

自社製造の高性能集塵機

自社製造の高性能集塵機

オートパルス(フィルター自動清掃)機能を標準装備。集塵機の性能を維持し、機械、工場環境、作業者を粉塵から守ります。

バリ取り・R仕上げ

■素材:SS材 ■切断・加工方法:レーザー
■使用ブラシ:F-1504SP
加工前:バリ取り・R仕上げ 加工前
加工後:バリ取り・R仕上げ 加工後

バリ取り・R仕上げ

■素材:ステンレス ■切断・加工方法:複合機
■使用ブラシ:A-1803J
加工前:バリ取り・R仕上げ 加工前
加工後:バリ取り・R仕上げ 加工後

バリ取り・R仕上げ

■素材:ステンレス ■切断・加工方法:複合機
■使用ブラシ:F-1504SP
加工前:バリ取り・R仕上げ 加工前
加工後:バリ取り・R仕上げ 加工後

メッキ鋼板 キズレス加工

■素材:ボンデ ■切断・加工方法:複合機
■使用ブラシ: P-1805
加工前:メッキ鋼板 キズレス加工 加工前
加工後:メッキ鋼板 キズレス加工 加工後

ステンレス・2B キズレス加工

■素材:ステンレス ■切断・加工方法:複合機
■使用ブラシ:P-1805
加工前:ステンレス・2B キズレス加工 加工前
加工後:ステンレス・2B キズレス加工 加工後

シール材

■素材:ステンレス ■切断・加工方法:レーザー
■使用ブラシ:F-1504SP
加工前:シール材 加工前
加工後:シール材 加工後
※保護ビニールはバリ取り加工後に剥がしています。

成型(バーリング・ダボ)

■素材:ボンデ ■切断・加工方法:複合機
■使用ブラシ: P-1805
加工前:成型(バーリング・ダボ) 加工前
加工後:成型(バーリング・ダボ) 加工後

成型(バーリング・ダボ)

■素材:ステンレス ■切断・加工方法:複合機
■使用ブラシ:P-1805
加工前:成型(バーリング・ダボ) 加工前
加工後:成型(バーリング・ダボ) 加工後

酸化被膜

■素材:SS材 ■切断・加工方法:レーザー
■使用ブラシ:ワイヤーブラシ
加工前:酸化被膜 加工前
加工後:酸化被膜 加工後

小物ワーク

■素材:アルミ ■切断・加工方法:レーザー
■使用ブラシ:A-1803J
加工前:小物ワーク 加工前
加工後:小物ワーク 加工後
※1円玉はサイズ比較の目安です。

小物ワーク

■素材:ステンレス ■切断・加工方法:レーザー
■使用ブラシ:A-1803J
加工前:小物ワーク 加工前
加工後:小物ワーク 加工後
※1円玉はサイズ比較の目安です。

ヘアライン加工

■素材:ステンレス 2B
■使用ブラシ:A-1803J
加工前:ヘアライン加工 加工前
加工後:ヘアライン加工 加工後

寸法図

寸法図

性能諸元

型式 ME-2308
最大ワーク幅 1000mm
最大ワーク高さ 70mm
機械重量 1850㎏
コンベア速度 0〜4.0m/min
電気容量 17.5kW

レイアウト提案図

レイアウト提案図

様々なバリの強さ・仕上がりの要望に対応できるように、国内外の様々な研磨布を用いてバリ取り機にベストなブラシを追及をしています。メタルエステは剛性のあるギア回転機構によってφ350大口径ブラシの装着を可能とし、キズレス加工・強力研磨・酸化被膜除去を可能にします。

メタルエステ専用ブラシ

P-1805 P-1803 A-1803J Z-1805 F-1504SP B-1005 ワイヤーブラシ
外観図 P-1805 P-1803 A-1803J Z-1805 F-1504SP B-1005 ワイヤーブラシ
番手 #180 #180 #180 #180 #150 #100 -
ブラシ径 φ350 φ350 φ300 φ350 φ300 φ350 φ350
スリット幅 5mm 3mm 3mm 5mm 4mm 5mm -
表面 キズレス キズレス キズ消し 荒仕上げ 荒仕上げ 荒仕上げ 荒仕上げ
酸化被膜除去
最高回転数 1250rpm 1250rpm 1200rpm 1200rpm 1500rpm 1200rpm 800rpm
推奨回転数 700〜1000rpm 700〜1000rpm 1000〜1200rpm 1000〜1200rpm 1200rpm 1000〜1200rpm 700〜800rpm
参考切込値 新品時2〜3mm
慣らし後5mm
新品時2〜3mm
慣らし後5mm
3mm 3mm 3mm 3mm 10mm以内
研削強さ 4 3 3 4 5 5 -
耐久度 5 4 3 4 3 4 2
細部加工 2 3 4 4 5 4 3
特長 ペーパー幅が広く、切削力の強いブラシです。ワーク表面の傷を抑えながらバリを取る加工に適しておりステンレスやメッキ処理鋼板のバリ取りにも適しています。 ペーパー幅が狭く、細い隙間や角まで届くブラシです。
ワーク表面の傷を抑えながらバリを取る加工に適しておりステンレスやメッキ処理鋼板のバリ取りにも適しています。
研磨痕が細かく、ワーク表面を滑らかに仕上げるブラシです。 スタンダードなオールラウンドタイプのブラシです。 最も研削力の強いブラシです。R面を大きくとりたい加工にお勧めです。 大口径のブラシで耐久性もあり尚且つ研削性もあります。 レーザー切断時、端面に付着した酸化被膜を除去するブラシです。塗装剥がれ対策、溶接前処理にお勧めです。※対象ワークは板厚4㎜以上。※コンベアベルトに押し当てない様ご注意ください。
  • Pブラシはワーク表面キズを抑える特性がありますが、使い始めは砥粒が強く、ワーク表面に研磨痕が入ります。メッキ鋼板などを加工する場合は、ブラシを適度に慣らしたのちにご使用ください。
  • ブラシ発送には別途送料が発生します。
  • ブラシ納期は通常で受注後2週間程度です。但し、在庫状況によっては納期変動もありますのでご了承ください。
  • 上記ブラシがメインとなります。その他ブラシについては営業にお問い合わせください。

タブレット操作

タブレット操作

自由な場所から操作が可能。
ホルダーで任意の場所に固定することも可能です。

集塵機の仕様変更

集塵機の仕様変更

爆発対策型集塵機や湿式集塵機など、お客様の加工ワークに最適な集塵機をご提案します。

補助台

補助台

長尺のワークに最適な、コンベア入口、出口に設置する専用台車。

リターンコンベア

リターンコンベア

コンベア入口側でバリ取り機にワークを投入しながら回収まで行うことができます。
数量の多い小物作業に対して作業効率アップを図りたい場合に適しています。

シグナルタワー

シグナルタワー

装置の状態が遠くからでも一目瞭然。
警告時には光と音で知らせるため毎日の作業をより安全・安心なものとします。
安全に配慮したその他スイッチの追加、ブザーの追加、鏡の設置なども承ります。

マグネットコンベア

マグネットコンベア

強い磁力で吸着することにより、小さなワークでも冶具を使わずに固定することができます。
※対象ワークは鉄など磁力で固定できる材質に限ります。

バーコード読み取り機能

バーコード読み取り機能

バーコードを読み込ませる事で任意の条件に変更できます。

板厚検知

板厚検知

ワーク投入前に板厚を測定し、板厚に合わせて最適な切込み高さに自動制御する機能です。
ワーク投入部の板厚測定台にワークを置くだけで自動で高さが設定されます。
通常の高さ設定と比べて格段に作業効率が上がり、高さの設定ミスも防ぐことができます。

仕上げ機構

仕上げ機構

仕上げローラーを搭載し、バリ取りから表面仕上げまで一度に加工が可能です。

1
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォーム、お電話、FAX、e-mailでお問い合わせください。
素材・板厚・サイズなど具体的にお知らせください。
※テストピースも受け付けております。
2
サンプル提供依頼
サンプル提供依頼
製品サンプルをご提供ください。
その後、メタルエステで加工したサンプルをご返却いたします。
仕上がりをご確認ください。
3
仕様確認
仕様確認
仕様・オプション等について、細かくお打ち合わせさせていただきます。
4
お見積り
お見積り
見積りと納期をご連絡させていただきます。
5
ご契約
ご契約
ご契約の前に一度メタルエステ現物をご確認いただくことをお勧めしております。
6
施工等お見積り
施工等お見積り
メタルエステ設置場所の確認、集塵機・排気ダクトの設置の有無などを確認させていただき、最終のお見積りをいたします。
7
納品・施工
納品・施工
現場での設置、施工を行います。
ご契約から納品までは、およそ2ケ月かかります。
トップへ戻る